2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 犬好き、集まれ! | トップページ | 【妄想】戦場のいつかのメリークリスマス »

俊輔に染まれ!

サッカー日本代表、そのサムライブルーのユニフォームに燦然と輝くエースナンバー「10」。この背番号を与えられたファンタジスタ、中村俊輔の魅力とは何だろう。


それは「サッカーしかできないところ」。これに尽きるのではあるまいか。


一度だけ、お願い一度だけでいいからググって、もしくはヤフって俊輔の公式サイトに公開されている彼の日記を読んで。


読んだ?読んだか?読んだと仮定して質問するぞ!せーーーの!


…つまらなかったでしょ?


中田英寿がローマ教皇の死に哀悼の意を示そうと、小野伸二が愛犬の様子を綴ろうと、稲本潤一が動物園でキリンと戯れようと


俊輔はサッカーのことしか書き込まない。


試合試合合宿試合ケガ、みたいな。
おそらく「自分はサッカー選手なのだからファンにはサッカーのことを伝えなければ」と思っているに違いない。


こんなサッカー漬けの毎日。彼は引退したらどうするんだろう。


解説者になる。うーん。
俳優とかタレント。ムリムリムリムリムリ。


以前放送されていた「ファミリーマート」のCM。
“ファミマと僕”みたいなセリフを話すのだが、八百屋の大根以上に大根で驚いた。


上戸彩と共演した「オロナミンC」のCM。あれは上手すぎた。「なるほど」「すっげーハツラツ」といったセリフがちょっとした演技とともに披露される。


あれは影武者に違いない。


そこが、俊輔の良さであろう。
どこが?だからサッカーのことしか考えておらず、実際サッカーしかできないところが、だ。


中田英寿のようにサッカー以外のことに目を向けるのもいい。それが中田の良さであり、違う世界を知っている頭の良さを、彼は見事にサッカーにフィードバッグしている。


でも、どうせサッカーに才能があるんだったらサッカーだけしか頭にない人生を送った方がステキではないか。


「俺、サッカー選手だけどバドミントンしかできない」


なら、困るが


「俺、サッカー選手だからサッカーしかできない」


のなら、それは幸せなことだ。


国内外のメディアもチームメイトも「精密機械のように精巧なパスを操る」と称した左足でドイツW杯予選突破してくれい、俊輔よ。(いや、優勝目指してくれい)


俊輔

追記:ボスニア・ヘルツェゴビナ戦。日本のゴール2点、どちらも俊輔アシストだった。こわいくらい、ドンピシャで高原と中田の頭に当たっていた。


怪我だけは、怪我だけはしないでくれい、日本サッカーの至宝。。。


松井大輔が出場しなかったのはビックリ&残念だった。阿部勇樹は呼ばれてもいなかった。


◆本日のスターティングメンバー
(2月28日 ボスニア・ヘルツェゴビナ戦)

GK:川口能活
DF:加地亮、宮本恒靖、中澤佑二、三都主アレサンドロ
MF:中田英寿、小笠原満男、中村俊輔、福西崇史
FW:久保竜彦、高原直泰

« 犬好き、集まれ! | トップページ | 【妄想】戦場のいつかのメリークリスマス »

sports(サッカー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/8888238

この記事へのトラックバック一覧です: 俊輔に染まれ!:

« 犬好き、集まれ! | トップページ | 【妄想】戦場のいつかのメリークリスマス »

Amazon商品検索