2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

サッカー、見たり見なかったり見えなかったり

サッカー日本代表、エクアドル戦に勝利したようだ。
南米勢をねじ伏せたのは、ジーコ監督就任以来初とのこと。めでたいことだ。



勝利したようだ、ってまるでテレビ観戦サボっていたかのような私であるが。見ていたけど・・・途中で寝てしまったのだ。前半までは見ていたのだがね。。。



ジーコ、どうせ今日も阿部勇樹を使わないんだろぅとふて腐れたわけではなく、ココログがメンテナンスをしたがゆえにめったやたらとブログのアップに時間がかかりここ何日か寝不足なんだよぅ、と結局ふて腐れてみた。



FWが交代したことも知らずに寝ておった。ゴール決めたの、佐藤弟だったのね。おめでとう!巻は次の機会に頑張れよ。



それにしても。
W杯を前に勝ってもスッキリしない試合が続くジーコジャパンであることだ。



開催まであと71日。W杯、大丈夫かい?
勝ち抜くために、いまは過渡期でモタついてるんだよね?と、いい聞かせつつ、いつも過渡期なジーコジャパン。なんだか曇天オーラが漂っている。



私が江原啓之氏なら、濁ったオーラの理由もそれを払うすべも分かるだろうに、所詮はナラリーノであるがゆえになかなかどうしてさっぱり分からない。



<ああ、ナラリーノが江原さんだったら>



ナラ江原「うんとね、そうね。まずはジーコさんの前世ね、うーん、ごめんなさいね。これは言っていいことなのかわからないんだけど」



美輪さま「よろしいんじゃないの」



美輪さまがよろしくてもやはりナラリーノにはジーコの前世もオーラは見えぬ。
ただただ自信満々なコメントとは裏腹の、いつも哀しげなジーコ本体が見えるだけなのだ。



しかしながら。



前半だけに限って言えば今日のジーコジャパン、お得意のガッカリするようなパスまわし――一歩進んで二歩下げているうちにボールが川口のところまで戻ってる、みたいな―『三百六十五歩のマーチ』の逆バージョンを思わせるパスではなくて「前へ、前へ」とボールを蹴り込んでいたように見えた。



みんな、中田ヒデの公式ホームページのコメント読んでお勉強したのだろうか。



偉かったね。



<スターティング・メンバー>
GK:川口能活
DF:坪井慶介、宮本恒靖、 中澤佑二
MF:加地亮、 福西崇史、 小野伸二、
三都主アレサンドロ、小笠原満男
FW: 久保竜彦、玉田圭司


不審者発見!音姫さん

「不審者を見つけたら警察まで」「不審物投棄防止のためゴミ箱は撤去いたします」


せち辛い世の中だが、いたしかたない。


逆にこの注意深さは見習わなければならぬ。ナラリーノだって国民を守る義務があるのだ。


私だって、いつも何かにうつつを抜かしているわけではないもの。


建国のアカツキには重要となるであろう犯罪に対する注意力を養うために不審者、不審物発見にご協力。目を皿のようにして探していると。


いた…


トイレの個室に…不審者が…!


用も足さずに便器に蓋して座っている女がいた。


Otohime_1


名札には「TOTOの音姫」と書いてある。お役目はトイレ用擬音装置であるらしい。


音姫、何やら読んでいる。


怪しい。何が書いてあるんだろう。


「トイレヲバクハセヨ」そんな指令かもしれない。


だってほら、良く見てみて。檀ふみ似の美少女ながらあんなにも発達した肩幅と二の腕はどうしたことか。ちょっとやそっとの訓練ではこの筋肉は得られまい。


TOTOといっても水回り商品を提供してくれるあのTOTOではなくて、NATO北大西洋条約機構(North Atlantic Treaty Organization)みたいな。


Toilet Treaty Organization みたいな組織に所属?


もしくはTOTO、顔文字かもしれない。


TOT あ、泣いてるが、「0(ゼロ)」。


あ〜、泣き顔なしの国を目指してる団体?


怪しい。


しかもキャッチフレーズまで掲げている。


「あなたの気遣いが地球の水を守ります。」


どこか強気で高圧的だ。さすがはトイレのテロリスト。小さく「節水にご協力ください」とも書いてある。ホントは「拙者にご協力ください」と書きたかったのであろう。


だから、命がけで音姫の写真を撮ってみた。


音姫に気づかれぬように。誰かに見られぬうちに撮らねばならぬ。


写メール用意。そーーーっとピントを合わせて激写…の最中に…ギー、バッタン。あー、だれかがはいってきた…


シャララポワーン♪


激写完了…。


なんて大きな効果音なんでしょう。私のケータイ(TOT)…トイレで写メールなんて私自身が不審者丸出し。不審者通り越してネコ犯罪まっしぐらだ。


あああ、せめて「音姫」で音を流しながら写メールすればよかった、って音姫さん、意外と頼れるいい人だ。


早く出て行かないかな、今トイレに入ってきた人。


願えど願えど、いっこうに出て行く様子がない。


私を警戒しているのだろうか。


…そりゃそうだろう。


通報されないことを祈りながらトイレに籠る、そんな昼下がりであることよ。

一輝in『タイガー&ドラゴン』

再放送中のドラマ『タイガー&ドラゴン』。やっと第9話が放送された。


北村一輝がゲスト出演するという第9話が。


リアルタイムでドラマを見ていないのでどんな形で出演するのかさっぱりわからないが、「TOKIO・長瀬くん扮するヤクザ兼落語家の卵・虎児の元・仲間だったが、組を裏切って逃走した男」…という役柄のようだ。


「田辺ヤスオ」という役名であるらしい。予約録画しておいたドラマをさっそくチェック。


ナラリーノ国の海軍総督にして国定俳優第一号な北村一輝。ドラマ『夜王』では、観る者すべてに「聖也あっての『夜王』」と言わしめた圧倒的な存在感と演技力を持つ男。


その才能は、クドカンドラマでも発揮されていたのであろうか。


が、しかし。


全然、北村一輝が出てこない。チョイ役だったのだろうか。


気になるのは、腹話術師のいっこく堂が出演しているということだ。元・ヤクザ役であるらしい。演技上手いね、いっこく堂。


が、しかし。


みんながいっこく堂のことを「田辺」「田辺」と呼んでいる。


…?


しばし、いっこく堂をギョロ見。


あー!


いっこく堂の頬に寄るシワは。モミアゲよりも濃い眉毛は。暗がりでも、その束感が負けずに輝くそのまつ毛は。


いっこく堂が自分で自分を腹話術、みたいなそんな違和感がテレビに蔓延してはいるものの、まさしく北村一輝その人であった。


白っぽいスーツを着ても、ジャラジャラしたアクセサリーをつけても、ホストじゃない一輝がそこに。


完全に、頭と手癖が悪そうなチンピラいっこく堂になりきっている。


いやいやいやいや、御見逸れいたしました。。。たいした役者だ、北村一輝。たしかに。こんな姿でもモテモテな役であるあたり一輝。最終的に、なんだーいい人だと思わせるあたり一輝。


変な青いジャージを着ると、顔立ちの仮面っぽさと相まってゴレンジャーに見えるあたり一輝。


ああ、やはり北村一輝であったことよ。


それにしても。なんだか、ジャニーさんちの子どもたちとの共演が多いような一輝であることだ。


◆ジャニーさん、スタッフに命令中

「うちの子たち、サラッとした顔立ちじゃない?コントラスト考えないと。ほらあの顔が青木ヶ原樹海みたいな俳優、北村一輝?あー、彼を使っちゃって♪」


こんな感じでジャニーさんが北村一輝を指名しているとしか思えない——何をしても、何を思ってもジャニーさんが私の人生に絡んでくることよ。

今週の通勤魂!(3月27日〜)

イライラが続くので元気の出る歌を聴きながら通勤しよう。そう思って、なんともベタなCDを入手。84歳の現役ラッパー、坂上弘のアルバム『交通地獄そして卒業』を買ってみた。


CDのオビには LLクールJ——ラップの名門・DEF JAMレーベルの看板——の歌を
聴いてラップに目覚めた、とある。84歳。いったいどんなクールなラップを聴かせてくれるのか。


アルバム1曲目は『交通地獄』。
哀愁ある出だしがB'z・稲葉さんのソロ曲『AKATSUKI』を思わせてドキリとしたが
あとは似ても似つかぬ展開に。


♪ 車に乗りたいけどーこんなにいつも混雑してさー


これは…棒読み、というのでは?


ラップに疎い私には軍歌に聴こえてしょうがない。おかしい。忌野清志郎や一青窈も絶賛するラッパーと聞いていたのだが。


しかたない。詩の世界に目を向けよう。


この歌、自身の経験をそのまま歌ったそうだ。自分の人生を余すところなく歌いきるあたりさすがはご長寿B-BOY。


詩を要約すると。


車(と、書いてバイク)に乗っていた坂上さん、トラックとぶつかって地面に激突。 腰の骨をおる重傷を負ってしまう。痛くて痛くてしょうがない。


♪ 死んだがまし、だぁああ!


坂上さんの枯れた絶叫がこだまする。ロックかデスメタルの方が向いているかもしれぬ。


続けて要約と。
三途の川のほとりまで行きつつどうやら無事生還した坂上さん。入院を余儀なくされたが保険金がおりていきなり大金持ちに。気を良くした坂上さんはキャバレーでホステスのリンダさんにいれこんであっという間に無一文になってしまう。


で。


え、終わり?歌は、無一文人生のまま幕を閉じてしまった。


朝聴くつもりなので不死鳥のように蘇ってほしかったのだが。


でも、こんな悲惨な人生を


♪あーっと云う間にスッカラカーン!


なんて、ひょうひょうと歌ってしまう坂上さん。小さなことにイライラしている自分が馬鹿に見える。


ラッパー感は薄いけど、と思っていたらREMIXバージョンが収録されていた。さすがにこちらは通常バージョンと違ってアレンジにユーロビート感がプラスされている。が。


歌い方は相変わらず軍歌だ。。。


正直ガッカリしていると若干、ラップ、に、なってきた、かな?あ、あ、だんだんラップになってきた。


あ!


♪ 保険慰謝料三千万〜さささささささささんぜんまーん


ラップになったよ〜〜(^^)。


この火のつき具合の遅さ。このあたり、84歳だ。


人生の機微をカラリと歌う84歳ラッパーの神髄は3曲目の『やまと寿歌』で遺憾なく発揮された。こちらは『交通地獄』以上に躍動感のない歌だ。お爺ちゃん、お婆ちゃん数人と仲良く合唱…というより、てんでんバラバラに歌っている。


だが。


いやなんかもう、このどこかに連れて行かれそうな感じは何???どこに?って、いや、あの世ですよ。よくいえば荘厳。ゴスペル風。ハッキリいえば、恐くてしかたないよ、この歌。


歌詞だって凄い。


♪ 介護保険もアテには出来ず
♪ ムスコ茶髪でムスメガングロ
(中略)
♪ 原発 軍隊 なんでもあるさ


日本の今を憂いつつ、この国はよい国だ〜で締めている。このシュールさがたまらなく良い。


ちなみに。このアルバムの中で坂上さんは尾崎豊の『卒業』をカバーしている。
こんなに熱くない『卒業』は聴いたことがない。悟りに直結している、そんな『卒業』。これはもう人生からの卒業を意味しているに違いない。


年をとれば、時が過ぎればすべてがこうやって卓越できるのだ。そう思わせてくれたこのCDに乾杯。


顔文字、五里霧中(><)

五里霧中なのに、顔文字使っとる。あっているかどうかもわからぬままに(><)
そんな中、友人A・アリミツォーネからのメールに顔文字が。


(^^)b


これは…「携帯電話中」


違った。「グー」(good)って意味らしい。とりあえず、新たな顔文字会得。


私から見ればスラスラと顔文字を操っているように見える友人たちも、実は不安を抱きながら使っているようだ。私が「顔文字がわからない」という不安を吐露した途端、みんな


「私もわからない」
「自分の解釈も怪しい」
「たぶんこれは××って意味…だと思う」


といった具合。


誰もがみんな、顔文字の草原の中で迷っている子羊。私たちを導く顔文字牧羊犬はいずこに?


「お前、牧羊犬にならない?」愛犬モモに語りかけるも唸り飛ばされた。


でもでもナラリーノは建国後、顔文字を国家の文字として使用せねばならないのだからして。


当然、公文書も顔文字なわけであったりして。


日々、顔文字勉強中。で、こんなの作ってみました。


***************

"(-_-)  (^^)_Y 
(-.g)☆
(-_-)Q?(g.g )Qノリカ
( -_-)Y☆Y(g.g )

***************

(対訳)

"(-_-)  =「お客様」なるボーイの声に顔を上げると

(^^)_Y=「あちらのお客様からです」とカクテルが。

(-.g)☆=ホントだ。グラマラスな女が俺にウィンクしている。

(-_-)Q?=「君の名は?」

(g.g )Q=「ノリカ」

( -_-)Y☆Y(g.g )=「君の瞳に乾杯」

※Q=名前(に、ついてはコチラ

***************


文字っつーか、これ物語じゃなくて?


あ、今更ですがワタクシ、重大な間違いに気がつきまして候。顔文字とは感情を表すものであって…ようは「!」とか「?」とかと一緒。


文章を作るには不向き?


…ナラリーノ国の言葉、どうしたい?

速報・フィギュアスケート世界選手権

カルガリーで行われていたフィギュアスケート世界選手権。村主選手、銀メダル。金色ではなかったか。。。


でも、彼女にとって自己最高位、世界選手権でのメダル獲得率は今までの日本選手で最多とのこと。充分素晴らしい。


中野友加里選手も5位だそうだ。昨日、フジテレビで放映していたSPを見たが、ものっすごく上手だった。ビックリするほどに。


あああ、でも神様。。。
すぐりさんに金メダル、まだ獲らせてあげないの?どこがいけなかったんだろう。今晩テレビで確認せねば。


ちなみに優勝はアメリカのキミー・マイズナー。

サヨナラ、聖也…(ドラマ『夜王』の話)

昼食後、同僚Y・スズキングが小さな声でこう言った。


「…ねえ。北村一輝の話、していい?」


…ものを食べている最中、一輝の話をするのは憚られたのであろうか。しかも話を切り出す時は小声。まるで尾籠な存在のように扱われる北村一輝であることだ。労しい。


24日(金)、いよいよ一輝出演のドラマ『夜王』が最終回を迎えた。女実業家(杉本彩)と店のマネージャーの策略で窮地に追い込まれたホストクラブ・ロミオを
立て直すために奮闘する遼介(TOKIO・松岡)と聖也(一輝)…といったストーリー。


先週よりも眉毛が劇的に細くなったようなTOKIO・松岡くん。何度も言うが、右の眉の整え方が間違っている。


そして一輝。今週も凄いことになっていた。


夕日が差し込むロミオ。佇む一輝。ヘビ皮かワニ皮らしきスーツに身を包んでおるが、皮の柄がどうにも皮すぎて木の皮をまとっているかのようなゴワゴワ感。


番組の公式サイトによると、一輝扮する聖也の服装はほぼオーダーメイドで世界で2着しか存在しないコートも着用したそうだ。


今回の木の皮のスーツ。当然、オーダーメイド?やはり原産は青木ヶ原樹海…?


今週もそんな妖気を四方八方に放ちつつ、同時に実に人間らしい一面をもかいま見せた。


ロミオ崩壊でちりじりになってしまったホストたち。聖也に一番懐いていた下僕に対して優しく一言。


聖也「勝手にいなくなるな(微笑)」


ナラリーノ「はい…(照)」


バカか、私は。


ホストたちの頑張りで立ち直ったロミオを後にして、大阪・道頓堀のホストクラブで心機一転を図る聖也。(この展開、ずいぶんベタでビックリしたが)


大阪のホストたちの前で一言。


聖也「勝ちたいヤツは、ついてこい」


(^0^/)(^0^/)(^0^/)(^0^/)

(^0^/)「は〜〜〜い」(^0^/)

(^0^/)(^0^/)(^0^/)(^0^/)


バカだ。私は。


つくづく『夜王』が終わって残念だ。


しかし。続けざまに一輝は連ドラに出演する。フジテレビ木曜10時の『医龍』…って、ああ、懐かしの『大奥』と同じ枠ではないか。


新しいドラマ、いろいろなテレビ雑誌で紹介中。番宣用なのか、すべて同じ写真が掲載されているが。


一輝、何かを忘れたサザエさんみたいな髪型になっているが。。。


著作権もあろうと思い、イラストにしてみました。


kazuki
なんでそんな頭なの?


ちなみに。『夜王』、DVD発売時の初回封入特典は「『夜王』トランプ」。


…夜王トランプ。とは?


ちなみに。『夜王』で一輝が着ていた世界で2着しか存在しないコート。


もう一着はデビット・ボウイの所有物らしい。


人間が着るコートではなさそうだ。

私の体はB’zでできてるの・3

>曲だけでも素敵ですが、やっぱ映像あった方が
>なおかっこいーカンジがしました。


と、KAT−TUNファンのはるきさんも言っておる。


映像は、とてつもなく大事。


なのにナラリーノのDVDレコーダー、残り3時間しか録画できない。


買ったばかりなのになぜ?ってそれは、最高画質で録画しているからだ。


何をそんなに録画しているの?って、それはここ十数年間ビデオに収め続けた
B'zの姿——B'zが出演した音楽番組をDVDに落とし直した結果、ナラリーノのDVDレコーダーは残り3時間しか録画できない。


まだまだビデオは存在する。


早くDVDを編集せねば。そろそろ『タイガー&ドラゴン』に北村一輝が出る頃だ。
でも、どうせ編集するなら納得のいく曲順に編集したいと思うのがファン心。


だって、私の体はB'zでできているのだから。


「オラァ、バッドコミュニケーショォ〜〜〜ン♪」


こうして昔の映像を見ていると松本さん、稲葉さんともに年をとっていない。


おや?
ミュージックステーションでB'zが『野生のENERGY』を歌った回——2年半くらい前?——に、デビュー前のKAT−TUNがおるではないか。稲葉さんの話を後ろで楽しげに聞いてる若き日の亀梨さんがおるではないか。


「金八先生を見て教師になりたいと思った」という稲葉さんの話のくだりではきっと「俺、出てたっす『金八先生』」くらい思ったかもしれん、亀梨さん亀梨さん亀梨さんたら。


いえ、べつに私、亀梨さんのファンでは…。


それよりデビュー前なのにMステに出て、何を歌ったの?KAT−TUN。と思っていると。


ぶちっ。


『野生のENERGY』終了後、ビデオ映像が止まった。


(蘇る記憶)


「あ、B'zの歌が終わった!」→ビデオの録画を止めるナラリーノ。


…何を歌ったの?KAT−TUN。ちょっとだけ、撃沈。


そんなことより、なぜにビデオとはこんなに劣化が早いのか。


そう昔ではないはずのビデオ。再生してみると稲葉さんの顔が影付きの劇画に見える程に劣化している。


歌っている稲葉さんの顔は、ドットが潰れてゴルゴ13みたいだ。


ゴルゴ13で留まってくれれば良いのだが。


このまま劣化劣化で稲葉さんの映像がクレヨンしんちゃんくらい変わっていたらどうしよう。


(妄想の中の稲葉さん)


「オラ、バッドコミュニケーションだど。」


そしたら、ナラリーノ大撃沈である。


うちの海軍総督・北村一輝も助けきれぬほどに。

ナラリーノ版『白夜行』

明日23日に最終回を迎えるTBS木曜9時放送のドラマ『白夜行』。平均視聴率が思わしくなかったようだ。


何がいけなかったんだろう。


それは、稲本潤一@サッカー日本代表が出演しなかったからだろう。


主人公の子ども時代を演じた子が稲本に似ていた。あの子はどう間違っても山田孝之にはなるまい。


もう一人の子役が綾瀬はるかに似ていた分、その思いが強くなる。


ドラマ『白夜行』あらすじ

大阪のとある街で、質屋の主人(平田満)が何者かに殺された。
犯人不明のまま迷宮入りしたこの事件の真相を追い続けるベテラン刑事・笹垣(武田鉄矢)は、成長した被害者の息子・亮司(山田孝之)と容疑者の娘・雪穂(綾瀬はるか)の周囲で不可解な事件が頻発する事実をつきとめる。


いっそ、ナラリーノがプロデュースして視聴率56%超えを目指そう。


子役たちは素晴らしい演技を見せたので据え置き。で、成長した亮司に稲本を配置。


ことあるごとに日和る山田版主人公とは違って、何が起きても強い気持ちを持って立ち向かう主役の完成だ。ボールを蹴れば、すべてオーライ。


辛気くさい内容は稲本には似合わない。ミステリーなのに、人がガンガン死んでるのに、テイストはNHK朝の連続テレビ小説みたいなドラマにしよう。


いっそ雪穂役も別の人で。


日本代表つながりで長谷部誠選手なんかどうだろう。目元からワシ鼻のラインが綾瀬はるかそっくり。


じゃ、亮司に殺された父親役は?


ジーコ?


◆台本より

ジーコに詰め寄る長谷部版雪穂。「んだよ、ジーコ。海外組ばっか優遇しやがって俺のことは1回使って終わりかよ。
おまけに代表初ゴールは巻のせいで幻だよ。」

「???」(通訳いなくて戸惑うジーコ)

面倒なことが嫌いな稲本はジーコを殺してしまうのだった。


こんなひどい設定でも、ジーコなら快く出演してくれそうだ。


ドラマでは、罪がばれないように二度と会わない約束をする子役たち。駅のホームに佇むふたり。切ない演技が涙を誘ったが。


ナラリーノ版『白夜行』なら。


◆台本より

電車に乗る長谷部版雪穂に向かってボールを蹴り込む稲本版亮司。雪穂、思わずボールをキャッチ。

亮司「離れていても、ずっと友達だよ!」


翼と岬@『キャプテン翼』になっちゃった。


じゃ、日本代表つながりで笹垣刑事には大黒将志選手を。泥臭く事件の真相を追いまくる笹垣にぴったり。


じゃ、雪穂の陰謀に気づくお坊ちゃん・篠塚役は宮本恒靖選手で。でもCMにばかり出てて陰謀には気づかなそうだ。


宮本が出るなら、同志社大学つながりでレイザーラモンHGにも出演依頼。役は…亮司の母親の不倫相手・松浦とか?仕事なんだから女相手でも我慢してもらうとして。


レイザーラモン「奥さん、バッチコーイ!」


いいの?こんな不倫相手。


あ!北村一輝を出していない。レイザーラモン、やめ。一輝出演で作品はベロベロの不倫劇に。いきなりRー18指定になるだろう。


一輝が出たら、どう見ても彼が犯人っぽい。大黒刑事は一輝ばかりをマークしそうだ。


ナラリーノ版『白夜行』あらすじ(R−18指定)

大阪のとある街で、質屋の主人(ジーコ)が何者かに殺された。
犯人不明のまま迷宮入りしたこの事件の真相を追い続けるベテラン刑事・笹垣(大黒将志)は松浦(北村一輝)の容姿にだまされて成長した被害者の息子・亮(稲本潤一)と容疑者の娘・雪穂(長谷部誠)の陰謀にまるで気づかない。

亮司と雪穂は安泰な人生を築くのだった。

(タイトルバック)
北海道の広大な農地。
ふたりはサッカーボールを蹴っている。青い空。白い雲。足下には殺めた人たちの死体。


おおお、56%超え。

WBCに染まれ!

野球の国・地域別対抗戦である第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。日本が優勝しました、おめでとう!


イチロー、泣くかと思ってドキドキしたが元気そうで良かった。
この試合への闘志がむき出しだったもんなあ、イチロー。。。愛国心というのも彼のテーマだったようだ。


アテネ五輪の時、日本野球チームは五輪采配を目前としながら病に倒れてしまった長島監督のために勝利を勝ち取りたい、と言っていた。


「うーん、でもね。五輪なんだから。まずは君たち、国の威信をかけて戦ってくれないと。誰かのためっていうのは二の次にして、ね?」と思ったものだ。あの時の、なんとはなしのヘンな気持ちをイチローが吹き飛ばしてくれました。


途中、棚ぼた式で勝利が舞いこんだ面もあったがそれも日本の運の強さ—勝者には一番必要なもの—ということで。いろいろあったけど、結果オ、ライ!で良しってことで。


MVPは松坂大輔投手。個人的には、メキシコ選手団に差し上げたいものだ。そして松坂がもらったMVPの記念品、受け取ってすぐに壊れたらしい。


「こういうところもアメリカっぽいですけど。あとでアロンアルファでくっつけます」


最後まで、アメリカに振り回された大会だったようだ。

今週の通勤魂!(3月20日〜)

KAT-TUN、デビュー。正確なデビューは3月22日だが、CDはもう店頭に並んでいる。

本日はお休みだったので、新宿に寄ったついでにタワーレコードへ。B'z松本さん作曲のシングルCDの『Real Face』とアルバム、DVDが同時発売だ。3点同発。さすがジャニーさんの隠し玉。でも。


あれ?店に商品がございません。


タワーに着いたのが14時。来るのが早すぎたはずはないと元×××××××のCDバイヤーだった私は店内をキョロつく。でも。


棚には「KAT-TUN」と書かれたPOPはあれど、肝心のCDがない。


やはり、これから並べるのであろうと思いきや。


店の隅にションボリとKAT-TUNの作品が並んでいた。手書きで「初回盤は完売しました」「これは通常盤です」と貼ってある。


さすが隠し玉…。


B'z松本さんがアルバムにも楽曲を提供しているのか把握していなかったので、どんな内容か試聴してみたいと思っていたのだが、アルバムが入っているリスニング機が見つからない。


店員さんに「KAT-TUN、試聴機に入っていますか?」と尋ねると「まだなんです」とのお答え。


まあ、いいや。


来週以降、チャートに入れば聴けるだろう。その時、耳に残れば買えばいいので今日はシングルCDのみゲット。


ついでだから店員さんに「今日はKAT-TUNの入荷日で大変でしたか?」と尋ねてみると


「はい。開店前からお店の前にお客様が並ばれていましたので」


さすがだ、隠し玉…。


さて。購入した『Real Face』。収録曲は同名曲と『GLORIA』、『Will Be All Right』の3曲にそれぞれのオリジナルカラオケの計6曲。


聴こうと思ってふと気がついた。


私は先日、DVDレコーダーを購入したのだが、このレコーダーで音楽CDを聴いたことがなかった。


どんな操作で聴けるのかと思い、適当にセットしてみたら。


予想外の凄いことが…。


入力を切り替えたのに、画面が…ちょうど放送中のドラマ『大岡越前』のまま『Real Face』が流れたのだ。


『大岡越前』のBGMが『Real Face』。B'z松本さんが作り、KAT-TUNが歌う『Real Face』、だ。


加藤剛演じる大岡越前守の苦悩の表情と『Real Face』がほどよくマッチしていることにひっくり返った。


♪ ギリギリでいつも生きていたいから〜 Ah〜


『Real Face』のサビで派手な大立ち回りが始まった。


私にどうしろと言うのだろう。戸惑っている間にCMイン。CDも絶妙なタイミングで2曲目の『GLORIA』に。


CMは、Nationalの洗濯乾燥機「ヒートポンプななめドラム」だった。そのまま「銀シャリ炊飯器」の説明が続く。


『GLORIA』なのに、♪ 栄光の歌〜なのに、炊きたても、保温も、さらにおいしくなっている。


すかさず画面は『大岡越前』に戻る。まだ大立ち回りが続く。妖しげな男たちに襲われる娘さんを左とん平と東てる美が助け、励ましている。そこにドン!


ああ、その曲は『Will Be All Right』——


このタイミングの妙、許されるのであろうか?


どうしてこんなことばかり起こるのだろう。真面目にCD評するつもりだったのに。ナラリーノ、撃沈。通勤用セレクト『通勤魂』作る気にもなれず。


ちなみに、KAT-TUN。ふつうに「オーライ」って歌っていた。


松村雄基とは、ここが違っていた。

ガマンガマンガン(マンガ『NANA』の話)

ナラリーノ、今年35歳とあいなります。


立派な大人、といえよう。だから本屋の前で立ちすくむ。御年35歳のおなごがマンガ『NANA』を手に取ってよいものか、と。


私の世代で『NANA』といえばチェッカーズが発表したシングル曲。今はマンガを指すようだ。


私が幼い頃、母アイコは望むようにマンガを買ってくれたので、我が家はマンガで溢れている。ようは腐るようにマンガがある状態であり、実際、腐ってしまったマンガもあるほどだ。


つまり、私はマンガっ子。だが、いつの頃からかマンガはほとんど読まなくなった。


今、律儀に買っているのはめったに発売されないがゆえに主人公が年下になってしまった『ガラスの仮面』と20年ぶりの続編ゆえに主人公が年下になってしまった『生徒諸君!教師編』
だけである。


そこに『NANA』。35歳で『NANA』。ハタチくらいの女の子が主人公なんでしょ?


◆久々に妄想中

本屋のレジ係・その1「ねえ、ちょっと。あの人35歳でしょ?『NANA』買ったわよ、『NANA』。」

本屋のレジ係・その2「しかも1巻だけだよ。せめて大人買いすれば?」

本屋のレジ係・その1「貧乏なんだよ」


え、本屋のレジ係・その1。なぜに私の年とお財布事情を知っているの…?


今まで手に取ることを我慢してきた『NANA』ではあるが、年下のY・スズキングが購入したのを機に「買ってないわ。借りたんだわよ」とばかりに借用、1〜3巻を読んでみた。


なかなか面白い。


田舎町から上京するために乗っていた新幹線でたまたま隣り合わせた二人のNANA——奈々とナナが東京で生きていく様を描いている。


この粗くて粗くて粗い筋に、友情と愛情と夢と希望がもんどり打ちつつのたうち回って絡まりもしているようだ。


まだ3巻なので、それしかわからない。


作者は矢沢あい。
私が知っている矢沢あいは月刊誌「りぼん」に作品を発表している漫画家だった。読者層の若い「りぼん」なわりに、とっぽい作風——少々不良っぽい高校生の生活を顔の半分が瞳!ではない絵でサラリと描く人だったと記憶している。


すごく、キュートな絵になっていた。


ところどころ登場人物の表情に楳図かずおのテイストが入っていて驚いたが、服も髪型も家具もみなオシャレ。おまけに友情と愛情と夢と希望だ。これではヤングのハートをわしづかむだろう。


これから話は、ナナはどうなるのか。
作品では、奈々がいちいち過去形のナレーションで物語を煽るから私はナナが死にかけるのではないかと心配し、スズキングはナナが失踪するのではないかと憂いておる。


続きが気になってしょうがないが、スズキングに次を借りるまで我慢だ、我慢。ヤングじゃない私すらさっそく煽られ、わしづかまれている。


あ。ナラリーノ国ができたらマンガ図書館も作ろう。


いいよね?



傾国

ドラマ『タイガー&ドラゴン』の再放送が始まってしまい、驚いた。

手に入らなかったもの。
それは、その人にとって必要ではなかったものだ。

必要なもの、必要なこと、必要な情報、必要な人。
それが本当にその人にとって大切であるならば、たとえ焦らずとも、ここぞのタイミングで必ず胸元に飛び込んでくる。

それは私の経験上の持論だ。

リアルタイム放映時には見ていなかったこのドラマ。実は北村一輝が出演していたらしいこのドラマ。それを聞いてから俄然見たくなったこのドラマが、いきなりの再放送だ。

その事実を、私は今朝知った。
普段なら絶対見ないTBS午前10時台のテレビ欄に自然、目がいった結果。

これは、今の私にとって北村一輝は必要不可欠な存在だというお告げなのだろう。

遅刻覚悟で録画予約開始。

ナラリーノ国の決まり事って最近何か一つでも進展があっただろうか。

いいや、ない。

ナラリーノ国の基本理念は?
子どもを産み育てやすい国家なの?
失業率は高いの?低いの?
難民の受け入れ態勢および国が軍隊を持つことの意味について一言!

うわぁぁぁあぁああああ!

私だって私だって国を造るというからには、なにか国らしいことしたいのだ。
なのにB'zは新曲を出し、Jリーグは開幕し母アイコはKAT-TUNのメンバーを覚えない。

こんな状況で、こんな状況で今夜の『水10!』に北村一輝が出るのかよ!

うわぁぁぁあぁああああ!

(ノ-_-)ノ ~┻━┻  ゜・∵。 ☆

なんか、見なきゃ。

あ、共演者と雑談している一輝。あ、ぐっさんのギャグに笑った、ハマってる。あ、あ、あ、拍手してる拍手。

動物園?

傾国の登場——男の人に「傾国」って使えるの?——に
新興国家・ナラリーノ、さっそく亡国の危機。滅びる国が未だできぬままに。

◆追記

遅刻覚悟の『タイガー&ドラゴン』に北村一輝は出ていなかった。

調べたところ、第9話のゲスト出演だったことが判明。

そして4月13日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「医龍」に一輝が出演することが判明。

どうせ主人公のライバルとか、嫌な医者の役なんだろう。

日々是、想定外

日々是ネタ探しな私を物陰から睨みつける蛇のごとき視線。
誰かと思って振り返るとそこには雑誌『TVぴあ』の表紙を飾る北村一輝(と、TOKIO松岡くん)がいた。


慌てて買ってしまったのだが、そこでわき起こる疑問は


1.なぜに慌てねばならないのか
2.てか、なぜに買ってるの?


…人の気持ちって、常に想定外…


てか「想定外」って…もう時代遅れ?


『TVぴあ』には松岡くんと一輝のインタビューが載っていた。そこで、私はある事実を知ることとなる。


1.松岡くんと一輝は映画『ゴジラ FINAL WARS』で共演していた
2.松岡くんは映画共演当時から一輝のことを“お兄ちゃん”と呼んで慕っている


オニイチャン…シタッテイル…


て、ことはなにか。
一輝がナラリーノ国の海軍総督になったあかつきには、松岡くんもナラリーノ国、来ちゃう?


まいったね…。


松岡くんがジャニーズ帝国を捨ててうちの国へ来るなんて予想もしていなかった。これも想定外、ってことで。悪いね、ジャニーさん。


そういえば。


ジャニーさんにはもうひとつ、謝らなくてはならないことがあるの。


昨日、このブログでKAT-TUNのメンバーの顔と名前が一致しない人のために彼らの認識法をご紹介した。


亀梨和也は、一番テレビに出ている子
赤西仁は、一番キムタク的な雰囲気の子
田口淳之介は、一番品の良い顔立ちの子
田中聖は、一番顔が怖い子
上田竜也は、一番ガッチャマンに似ている子
中丸雄一は、一番ズーミン(※)に似ている子

※ 日テレ系『ズームイン!朝』のキャラクター


この認識法がいかに正しいかを試すため、母アイコにKAT-TUNの写真と認識法を書いたメモを渡したところどのメンバーがなんという名前か、ほぼドンピシャで当てた…と、お伝えした。


翌日。つまりは今日。


同じ写真を見てアイコがどれくらいKAT-TUNを覚えているか再確認。


すると、とんでもない結末が…


ナラリーノ「お母さん、この子、誰か覚えてる?」
アイコ「ガッチャマン」


ナラリーノ「…この子は?」
アイコ「…ズーミン」


唯一、顔と名前が一致したのは「亀梨くん」だけだった。


ジャニーさん、ゴメンね。
こんな当たり前なオチが想定外だった私を許して。

お父さんのためのKAT-TUN講座

ジャニーズ事務所の隠し玉・KAT-TUNのCDデビューが間近に迫っている。何度も言うが、デビュー曲『RealFace』を作曲したのはB'zの松本さんだ。


3月22日の発売に向けてKAT-TUN、着々と歌番組で『RealFace』を披露中。私もやっとこの曲を始めから終わりまで聴く機会を得た。


『RealFace』。


……うん。


うーーーーん……。


話を変えよう。
KAT-TUN。ちょっと変わったグループ名だが、これ、メンバー6人の名前の頭文字を取っているという。


K(亀梨和也)
A(赤西仁)
T(田口淳之介)
T(田中聖)
U(上田竜也)
N(中丸雄一)


そして「カトゥーン」は「勝運」に通じているという。「勝運」と掛詞。ジャニーさん、なんだかもう凄過ぎる。


1.ジャニーさんは「勝運」に通じるグループ名を付けたくてその頭文字(KATTUN)を持つ子たちを集めた。

2.ジャニーさんは“この子たちでグループを作ろう”と決めてから名前を考えた。


絶対に「2」なのに、うまくグループ名をつけられたわけでしょ?


なんてナイスな。。。勝てない、勝てないよジャニーさんには。私がジャニーさんだと思った時代もあったがやはり、やはり違ったようだ。


もしもこの6人のほかに、たとえば「M」を頭文字に持つ子が候補として残っていたらどうしたのだろう、ジャニーさんは。


「この子、勝運じゃないから切っちゃって」と、いうのだろうか。


「じゃあグループ名『KAT-TUN-MAX』ね。『A』と『X』の頭文字の子、連れてきちゃって」と、いうのだろうか。


頭文字X、見つけるの辛そうだ。何か容疑者的なニオイがする。


さて。
これからガンガン売れるであろうKAT-TUN。
テレビで見る機会も、職場の話題に上る機会も増えるのに「誰が誰だかわからない・・・これって年のせい?」と悩む方もおられるだろう。


そんな人たちのために私が考案したKAT-TUN認識法を伝授しよう。さあっ、さっそくメモの用意を!


K(亀梨和也)= 一番テレビに出ている子
A(赤西仁)= 一番キムタク的な雰囲気の子
T(田口淳之介)= 一番品の良い顔立ちの子
T(田中聖) = 一番顔が怖い子
U(上田竜也) = 一番ガッチャマンに似ている子
N(中丸雄一)= 一番ズーミン
(※)に似ている子

※日テレ系『ズームイン!朝』のキャラクター


この認識法を書いたメモと雑誌に載っていた彼らの写真を母アイコに見せたところ
「一番品のいい子」と「ズーミンに似ている子」の区別がつかなかったが、あとは迷わずドンピシャで当てていた。


ちなみにアイコが2人を識別できなかった理由は、「品のいい子」の写真写りが悪かったこと、「ズーミン」を知らなかったことに由来する。


「アイコ××歳」でさえこうなのだ。この認識法をメモってテレビの端に貼っておけば誰もが「この子がKAT-TUNの××くん」とわかることであろう。


ただしこれ、あくまでもあなたのための認識法なので、人前でウカツに言わぬように。芸能人およびそのファンに対して「あなたの好きな××って◎◎に似てるよね」と言うことほど非礼なことはない。


例:「ナラリーノの好きなB'zってエアロスミスに似てるよね」


で、『RealFace』。


いずれ好きになれるだろう。

2本の映画と子どもの未来

同僚・y-miraiのブログが面白い。
昨年8月に生まれた愛息・maruたんの成長を綴った日記サイトなのだが、3月8日付けの文章にすっかりヤラれてしまった。


感動的だったのである。


まだ幼い我が子に向けて自分の目でいろいろなものを見、自分の足で冒険をするように語りかける内容だった。


いつも愉快でモリモリとよく食べる彼女が息子の未来を信じて宛てた希望のメッセージだと思った。彼女のお母さんらしさを垣間みて、なんだかとても感動した。


子どもは冒険が大好きだ。恐れを抱きながらも未知の世界に飛び込んで大きくなっていく。


映画『ナルニア国物語』は4人の子どもたちが信じられないようなロマンの世界を体験する物語だ。


第二次世界大戦下の英国。戦火を逃れるためにとある屋敷に預けられた4人の兄妹。そこで彼らは、衣装だんすの扉ごしの異世界・ナルニア国を発見する。


ライオンの王様、半人半獣の騎士、愛らしい動物たち。冬の国と化したこの国を救うため、4人は新しい仲間とともに憎っくき白い魔女に闘いを挑む。


最初、合成した景色の不自然さに驚いたがこれがまた…慣れてくるとこのいかにもという合成画面が「古き良き時代」の雰囲気を醸し出していてストーリーに絶妙にハマるのだ。


途中××××がいきなり現れる場面では驚きのあまり椅子の上で飛び上がってしまった。


私の飛びっぷりに驚いた友人Y・スズキングは横っ飛びに飛び退いていた。全編そんな感じ。見ている間は、観客もナルニアの国民だ。


『ロード・オブ・ザ・リング』と比べてもノンビリ見ることができる『ナルニア〜』。任務の重責や指輪の負の力に取り憑かれて悩み苦しむ『ロード〜』の主人公と違って、『ナルニア〜』の子どもたちはナルニアの救いの主であることを苦悩のタネとしない。


ちょっと深みに欠けていたが、そのぶん子どもらしい元気さに溢れる一作だ。見ている側も童心に戻って見ることができる。


国の再興を信じて子どもたちを守ろうとするナルニアの民の心意気には感動。国を思う気持ちに溢れ、小さき者が守られる国はなんともまっとうで美しい。


日本の子どもたちの側に不思議の国につながる扉があるのかわからないけれど、子どもたちが望むように翼を広げて冒険できる、限りない未来を持った大人になれる平和な国であるといい。


先週、もう1本見た映画『イノセント・ボイス〜12歳の戦場〜』は'80年代、内戦下の南米エルサルバドルが舞台。政府軍と反政府ゲリラが日々激しい闘いを繰り返すこの国で、わずか12歳で徴兵の恐怖と命の危機にさらされる少年が主人公だった。


y-miraiさんのブログ「育児日 記 my happy days ~with my son~」


 

ケダモノだもの(ドラマ『夜王』の話)

3月10日の連続ドラマ『夜王』はスゴかった。
新宿・歌舞伎町のホストクラブが舞台のはずがサバンナとかプエルトリコの暑い夜、みたいになっていた。


杉本彩が出てきちゃったからである。


ストーリーはこんな。
歌舞伎町のホストクラブ「ロミオ」のNO.1の座を争う遼介(松岡昌宏)と聖也(北村一輝)の前に、女実業家のフジ子(杉本彩)と聖也とワケありの過去を持つ珠希(純名りさ)が現れて…と。


いつもの露出ぶりで彩、登場。


服というより小布、小布というよりヒモといったほうが近い。


目バリもすごい。かづきれいこも真っ青の目頭からガッチリ入れたアイラインだ。カメラ、下から彩を撮る。奇天烈な衣装と相まってカブキロックスになってる。


そんな彩とあの一輝が絡む。絡む。絡む。画面からジャコウの香りが漂ってくる。ケモノ、というよりケダモノなふたりの間に「酒池肉林」の掛け軸が揺れる(ような気がする)。


私がその場にいたならば、妖気にやられて肌がタダれを起こすだろう。


その点、TOKIO・松岡くんはすごい。そのままの姿で佇んでいた。さすが、ジャニーさんに鍛えられている男の皮膚は違う。が、眉毛の整え方は間違っている。


今回のお話は、遼介と聖也の熾烈なNO.1争い、プラス聖也の意外な過去の発覚が軸だったはず。


そんな筋書きより、彩と聖也、ふたりの世界が際立ってしまった。


でもそれでいい。
顔は青木ヶ原樹海、全てを切り捨てて生きてきた背中の後ろは崖っぷち。劇団ひとり富士みたいな聖也に過去を描く必要はない。


しかも、杉本彩の爆弾みたいな存在にもひるまないあのオーラはさすがウチの海軍総督。ニヒルな笑みを浮かべた口元に寄るダブつきが「ナルニア国物語」のライオン王・アスランに似ている様さえ愉快痛快。


そして『夜王』。来週はゴリエがでるらしい。


もう全日本イロモノ万歳みたいになっている。

12位だった

夢の中でもブログを書いていた。火曜日の夜以来、更新が2日も滞ってしまった。更新せねば更新更新更新更新更新更新更新更新更新更新…ネタはこんな感じで感じで感じで感じで感じで感じで感じで感じで…


更新という使命感に追い立てられる最近の私。



だから今日(3月10日)は5時起きよ。眠い頭を振り絞って書かねばならぬ。ブログ道とは、こんなに辛いものなのか。


なのに。


——コココ、ココログ障害中——更新できない…朝5時に起きたんですよ…?(T0T)


しかし。仕事柄、システム障害起きた時の大変さはわかっているつもり。 サーバーなんざ所詮言われたことしかできない タコでマヌケでバカやろうなんだよう。


せっかく起きたからメールチェック&お返事書き。 そうそう、B'zの公式サイトの確認も忘れずに♪


あくまでも早起きをポジティブに、かつ有効活用。 そしたら…


なんということでしょう。『ゆるぎないものひとつ』の試聴、 スタートしちゃってました…


4月12日にB'zの新曲『ゆるぎないものひとつ』が 発売されるのだが、つい先日まで公式サイトでは 発売の事実のみが発表されただけで 試聴はまだ。どんな楽曲なのかわかっていなかった。


それを逆手に取って、 「新曲を聴く前にどんな曲が発売されるか 予想をたてておき、実際曲が発表された時に それがどのくらい正しいかったか比較する」 という企画(ブログの文章)を用意していたのだ。


そしたら試聴が始まっちゃった…企画…ボツでやんの。。。


しかも、まだサビしか流れていないが どうやらかなり予想が当たっていた辺り、かなり悔しい。。。


ガックリしながら「ズームイン!朝」の星占いを見ると 見事私の星座は12位だった。


「今日はついていないこと満載!」みたいに言われて 本気で仕事を休みたくなる私。


景気づけに愛犬・モモのベッドを覗くと なんということでしょう。 モモがキューキュー鳴いているではありませんか。


「ううーん、モモたん。どちた、どちたのかなー?」


声をかけながら、彼女の尻をさすった瞬間 ギャンギャンギャンギャン吠えられた。


朝っぱらから幼児プレイの痴漢のままで 終わっていいのかと思いつつ だって今日は12位だから 元気なくスゴスゴ後ずさり。


そりゃあ5時起き。元気も出ないっす。


12位、か。


最下位と知っていれば…5時には起きなかったものを…


◆追記:本日12位について


サボりたい気持ちを抑えながら職場へ。 眠さのせいか暖房暑気あたりするも これといった問題もなく仕事終了。


北村一輝出演『夜王』の放送が始まるまでにおうちに帰れたしモモに吠え立てられたことで厄が去ったのかもしれぬ。


考案、ナラリーノ文字

国を造ると言っておきながら国の理念だの公約だのを公表しておらなんだ。


おらなんだ証拠に「コウヤク」と打ったらいの一番に「膏薬」と変換された。パソコン(Mac)にまで「やーーーい、すっこめ婆ぁ」と、言われているような私であることだ。


さて。みんな、どんな国にしたいかな?


あくまでも腰の低い国家元首・ナラリーノ。最初から国民に問うておる。


◆今まで決まっているナラリーノ国のお約束事

国歌『ギリギリchop』か『ultra soul』

卒業の歌は『夏のナイフ』

朝は水前寺清子バージョンの『ラジオ体操の歌』で健康作り。

正装は素肌に革ジャン、短パンに革靴。

芸能人は北村一輝(海軍総督も兼ねる)。


何度見てもすごい国だ。。。


いっそ、国の文字は顔文字にしてはどうか?日本語に顔文字をプラス、じゃなくてメインが顔文字。韓国のハングル文字のようでちょっと不思議に可愛いと思う。


唯一の不安は国家元首自ら国の言葉(顔文字)が書けない、読めない、わからないことか。ソッコーで権力の座から引きずり下ろされそうだ。


では、さっそく国の言葉を考案しよう。例えば、これ。


「私の名前は××です」


さあっ、みんなに大募集!君らしいセンスで、この文章をナラリーノ文字(顔文字)で書いてみよう!


…お願いお願いお願いだから応募して。
超腰低いよ、国家原酒。バカ言ってるうちにパソコンに見放されて「元首」すら出てこなくなる始末。


ええっと。募ってばかりでは何なのでナラリーノも考えてみます。


「私の名前は××です」


やはり「私」は  (^^)  これ使っとく?どんな時でも基本は笑顔。


「名前」…日本語の手話だと、左の掌に右手の親指を押し付けます。イメージとしては拇印を押すような感じ。


パソコンのキーボードで「拇印」に見える何かを探す。


あ、ちょっとこれどうだろう。


Q ← 見えづらいが若干「左手に拇印」中。


実際の名前はいずれ表音文字を考えるとして


(^^)Q ナラリーノ(私の名前はナラリーノです)


可愛い!可愛い!!可愛い!!!


◆妄想中

お正月。国家元首のお城の前でみんなが記帳中。正月だから誰もが正装——何度も言うけど素肌に革ジャン、短パンに革靴。

厳かに記帳する国民。

(^^)Q レイザーラモン

(妄想終了)


友人Y・オーギュストのメール署名は愛らし過ぎる。犬好きの彼女は


U^ェ^U オーギュスト


署名が犬なんだよう…(脱力)


最初にこれを見た時、一生懸命マネしようと思ったのだが


U・A・U ナラリーノ


私の犬は、署名の中でも頭足りなそうだ。

今週の通勤魂!(3月6日〜)

松村雄基の『夏のナイフ』が面白すぎて20日ほどiPodの曲の入れ替えがなかったが、そろそろさすがに飽きてきた。

ただ今週は、やっとBON JOVIの最新作を買ったので、コンサートまでにそれを聴きこまねばならぬ。
それゆえ「通勤魂」の編集はまたまたお休み。

しかも、ここへきてまたしても「通勤魂」用の曲が手に入らない。
どうもCD化されていないようなのだ。

皆さんは聴いたことがおありだろうか。
仲間由紀恵が出演しているコーヒーのCM(アサヒ「ワンダーショット」)に流れる、水前寺清子の歌。

『ラジオ体操の歌』がそれだ。

私はテレビッ子ながら決まった番組しか見ないので、今までこのCMと出会えなかった。先日初めて聴いたのだ。

これ、「通勤魂」の1曲目にぜひ欲しい。

♪ 新しい朝がきた 希望の朝

これはちょっともう素晴らしすぎて感動した。

本当に、希望が約束された新しい朝が、目の前に「うんにゃ」っとやってきたような説得力。
うしろには石坂浩二も控えているような。
こんな短いフレーズに魂を吹き込むとは、さすがだチータ。
本当に素晴らしい。

いい歌い手というのは、作られた詩の世界を絶対に嘘のもので終わらせない。
聴いた人の頭もしくは心の中で現実のものとして完成させてくれる。

ホントにチータはすごいなあ。
私が国を造ったら、毎朝朝礼で子どもたちに歌わせよう。
大人も負けずに歌おう。
私の国民は、朝から背中丸めていたら駄目だ。
『ラジオ体操の歌』を歌えば、自然に背筋がシャキっとするさ。
チータつながりで『365歩のマーチ』も
一緒に歌ってもいい。

♪ ワンツーワンツー!!

さあ、妄想してごらん。
たとえば今の職場の皆さんが、朝から「ワンツー!」って腕振り上げている様を。

…気持ち悪いか。

ちなみに『夏のナイフ』。
あれは別れの歌なので、ナラリーノの国では卒業式に歌うこととします。

「楽しかった運動会〜」「運動会ーーー!」
「みんなで協力した学芸会〜」「学芸会ーーー!」とか
やったあとに歌うよ、卒業生が『夏のナイフ』。

♪ しあわせになれよ じゃあな

◆ナラリーノの国の国定歌本
『ギリギリchop』(国歌)
『ラジオ体操の歌』
『夏のナイフ』

濃いなあ。。。
まあ、国定俳優第一号が北村一輝だし。
濃いぞ、私の国は。

 

海軍総督・北村一輝

名曲『夏のナイフ』で私を元気づけてくれた
松村雄基のことを書こうとしたが
北村一輝のことが頭から離れない。

北村一輝。今期('06年1月〜3月)でいえば
TBS系ドラマ『夜王』(毎週金曜夜10時〜)の
ホスト・聖也を演じているあの俳優さんである。


とにかく、忘れがたい顔だ。
妖気が漂う渓谷のように
彫りの深い顔立ちから変なオーラが噴出しまくっている。

なんかもう「顔だけ青木ヶ原樹海」みたいな。
オデコについてるそれ、白骨死体?みたいな。

顔が平地、むしろ更地な私にはないもの。
それを北村一輝は持っている。

そんな彼が、3月4日放送の
「チューボーですよ!」(TBS系)にゲスト出演した。
お題は「カレーうどん」。
一見、まったくミスマッチな取り合わせである。

マチャアキは、カレーうどんは、
北村一輝の意外な一面を暴きだすことができるのだろうか。

番組アシスタントの小林麻耶アナウンサーによると
北村は学生時代、「船の学校」
(商船高等専門学校)に通っていたらしい。

当然マチャアキと小林アナに
「船の学校」に進学した理由を問われる北村。

その理由とは!

「海賊になりたかったから」

なんてナイスな。。。

この一言で、ビッグになりたいとか
国を造ろうぜ、とか言ってる私とは
同類項であることが判明したと言えるだろう。

しかも海賊だよ、海賊。

子どもの頃から自信を持って乗れる乗り物は
エスカレーターだけな私にとって

国を造ったら主要交通網は歩く歩道と
せいぜい自転車と考えているような私にとって

船なんてものは考えるだけでもイヤな存在だ。

それに乗って7つの海に漕ぎ出して、
ヘタすりゃ一生船の上、なんでしょ?
すごいよ、一輝すごすぎる。

おまけに一輝、世界中を旅していたらしい。

なんてナイスな・・・。

子どもの頃の夢は旅人になること、
でも乗り物に弱いので諦めた私にとって
実際世界中を旅してしまった人は憧れだ。

私にないものばかりを持っている一輝。
ファンになっちゃいそうだ。
一輝の顔より、その事実の方が恐い。

でもこれら、特に意外性ないよね?

これで一輝が猫舌で、出来上がった
カレーうどんが食べられなかった・・・とかいったら
意外性があって好感度アップだったが。

もーう、一輝ったらぁズルズル食べてたよ。
しかも、一緒に出されたビールもグビグビ飲んでいた。

最後まで、一輝の妖しくも美しい輝きは
健在なままだった。

この日の一輝は水色と白が基調の服を
来ていたような気がするが
まったく覚えていない。

それくらい、一輝の顔が放つオーラは際立っていた。

これほどの男なら、
我が国の正装−−「素肌に革ジャン、短パンに革靴」も
着こなしてくれそうだ。

我が国に移民するが良い。
ナラリーノの国の、俳優第一号だよ!

俳優に飽きたら
いっそ海軍をまかせてもいいのではあるまいか。
我が国がB'z 対 KAT−TUN戦争に参戦することになっても
一輝率いる海軍がいれば、きっと大丈夫(※)。

ボンヤリものの私がタカ派。
これこそが、意外度100%であった。

※ ご参照 3月1日付け
「戦場のいつかのメリークリスマス」

 

 

顔文字大辞林

人生わからないことだらけだ。
ミソ作りの旅に出る、という母アイ子を7時に起こして送り出し、そのまま洗濯をしていると老犬モモが家の中を徘徊し始めた。


彼女が歩くとカタカタカタカタと——我が家はフローリングなので——カスタネット百連打みたいな音が鳴る。


歩き回りたいモモの気持ちがわからない。


洗濯物を干そうとベランダに出るとカラスが植木にイタズラしたらしく、至る所に土がこぼれている。


なにゆえ、我が家の植木を掘り返すのか。これまたやはりわからない。


私には、わからないことだらけだ。


メールの顔文字の意味もわからない。


世の人たちは、どのようにして顔文字の何たるかを会得していくのだろうか。


言葉の存在に気がついたヘレンのように電撃的に顔文字を身につけていくのだろうか。


私にも、顔文字サリバン先生がほしい。


例えば p(^^)q


これは、OKの意なのだろうか。


私の認識はあっているのだろうか。わからないから、わからないまま知ったかぶって「いいよ p(^^)q」などと使ってみる。


このメールを受け取った友人は、まさか


1.文面と顔文字がリンクしていないが、それはそれで良しと見逃してくれる
2.「p(^^)q」とあるからにはナラリーノの真意はこうだと憶測している
3.メールを読んでいないから気づかない


え、こんな現状なの…?


それからこれ。m(__)m


この顔文字に出会った時から私はこれを「伏し目がちの目と大きく膨らんだ鼻」だと思っており、とどのつまりは「何かしら、のっぴきならぬ仕儀に陥って興奮中」を表していると思っていたのだが…最近友人からのメールに


「ヨロピクです m(__)m」


とあった。


…のっぴきならなくなさそうだ。


やはり私の認識は間違っているのであろうか。


ならばこれは?→ (:_;)
これは!?→ (+_+)


いったい、いつ使えばいいのだろうか。


(O_O)…これは北島マヤが演技開眼した時に使うのだろうか。


<(__)>… これは「さんぺーでっす」とやる時に使うのだろうか。


ならば北島マヤでも三瓶でもない、どうやらジャニーさんであるらしい私には使えぬ顔文字なのであろうか。


なのに標準仕様でこれらが登録されているボーダフォンは北島マヤと三瓶の手先なのだろうか。


わからない、ああ、わからないことだらけだ。


それよりなによりなぜにアイ子はミソばかり作っているのであろう。今度の味噌は10kgらしい。


アイ子の味噌に、ナラリーノはm(__)m


どうも、違っておる気がする。
国家元首になったら、国力を尽くして「顔文字大辞林」を作らねばならぬ。

【妄想】戦場のいつかのメリークリスマス

ある夜、ふと考えた。


「私がジャニーさんだったらそろそろKAT-TUNデビューだな」「私がジャニーさんだったら、KAT-TUNのデビュー曲はB'zの松本さんに頼むな」


そしたら本当にKAT-TUNが松本さんの作った曲でデビューするという。


私は…ジャニーさんだったのか…?


知らなかった…。


ジャニーさん。ジャニー喜多川さん。
多くの人気男性アイドルを抱えるジャニーズ事務所の社長さんだ。名前は良く聞くが顔は知らない。知られていない。


だから、私でもいいはずだ。


KAT-TUNのファンは松本さんが作った曲=『RealFace』に満足してくれるだろうか。


「なんだよ、マツモト。嫌いだよこんな曲」


「B'zの歌はいいのにKAT-TUNにはこれかよ」


なんて言われたらどうしよう。道歩いていたら


「オマエ、B'zファンかよ」


裏道に連れて行かれて、私ボッコボコ。


なぜB'zファンだとわかったの…?


それは、素肌に皮ジャン、短パンに革靴だから。特異な服装ですぐ発覚。って私、普通の姿で生きてますから…


でも殴られたら反撃するもんね。B'zファンは弱くないぞ!戦争するもんね、KAT-TUNファンと。


エブリバディ、妄想開始っ!


もしもB'zファンとKAT-TUNファンの戦争が勃発したら。


KAT-TUN側の総大将はジャニーさん(本物)。兵士はファンの皆さん。


ジャニーズのタレントさんたちはやはり騎士として活躍するだろう。なんだか慰問も得意そうだ。


B'z側の将軍は…B'z?まあ、松本さんなら向いているやもしれん。稲葉さんは…


「2階のみんな、聞こえてるか?うぉぉぉぉぉりゃあ突撃ぃぃぃぃぃ」


とか叫んでくれそうだ。ラッパ隊の代わりに。


B'z軍だって兵士はファンの皆さん。ジャニーズ帝国の騎士、兵士たちより若干年齢層高めだが、男子だって多いんです!


火薬がバンバン炸裂しても、私たち、ライブで慣れているので恐くありません!


ヨロイなんて着ません。ここでも私たち、素肌に皮ジャン、短パンに革靴。火花散ったら、熱っちーよ。熱い。ホフク前進しようにも、腹出してるから痛いのなんの。


ジャニーズ帝国が湿地帯に陣を張ったら革靴が災いして前に進めません。


♪ どうすりゃいいの?ヘンになりそう(B'z『ZERO』より)


歌いながらぬかるみに足を取られたB'z軍の前にジャニーズ帝国の騎士&兵士たち登場。


あのフリフリ付きの分厚い団扇——「亀梨」とか「山P」とか書いてあるあの団扇でゴツゴツ殴られるんだろうか。


ガードのない太もも付近を狙われたらB'z軍、撤退もやむなし。


え、ジャニーズってタイにも組織があるの?


タイのジャニーズ軍が参戦したら恐い。歌いながら踊りながらムエタイの決め技をお見舞い。いやいやいやいや、それは痛い痛過ぎる。


B'zにも援軍を!え、ZARDファン?むちゃくちゃ大人しそうだ。ほかには?


当然、私の国民も差し出すよ!国歌、B'zだし。世論の反対も押し切ります。私、ブッシュと似てるんです。


あ、じゃあ『RealFace』を作詞したスガシカオのファン軍団に赴いていただいたら?当然、B'z側だよね?ね?ね?でも、品のいいお姉さんたちが多そうだから阿鼻叫喚の戦場で卒倒する人続出。


そんな時でもしっとり歌うスガシカオ。


松本さんと一緒に『RealFace』弾き語りしちゃったりなんかして。


それ聴いて、みんな泣くの。隣同士、手を取り合って。肩も組んで。


そんで締めは稲葉さんの一言。


「終戦ベイベー!!!」


みんな「お疲れーーー!」


ジャニーさんの身に何かあったらジャニーズ帝国はどうなるんだろうか。


その時は私の国が侵略して…


見事、返り討ち。

俊輔に染まれ!

サッカー日本代表、そのサムライブルーのユニフォームに燦然と輝くエースナンバー「10」。この背番号を与えられたファンタジスタ、中村俊輔の魅力とは何だろう。


それは「サッカーしかできないところ」。これに尽きるのではあるまいか。


一度だけ、お願い一度だけでいいからググって、もしくはヤフって俊輔の公式サイトに公開されている彼の日記を読んで。


読んだ?読んだか?読んだと仮定して質問するぞ!せーーーの!


…つまらなかったでしょ?


中田英寿がローマ教皇の死に哀悼の意を示そうと、小野伸二が愛犬の様子を綴ろうと、稲本潤一が動物園でキリンと戯れようと


俊輔はサッカーのことしか書き込まない。


試合試合合宿試合ケガ、みたいな。
おそらく「自分はサッカー選手なのだからファンにはサッカーのことを伝えなければ」と思っているに違いない。


こんなサッカー漬けの毎日。彼は引退したらどうするんだろう。


解説者になる。うーん。
俳優とかタレント。ムリムリムリムリムリ。


以前放送されていた「ファミリーマート」のCM。
“ファミマと僕”みたいなセリフを話すのだが、八百屋の大根以上に大根で驚いた。


上戸彩と共演した「オロナミンC」のCM。あれは上手すぎた。「なるほど」「すっげーハツラツ」といったセリフがちょっとした演技とともに披露される。


あれは影武者に違いない。


そこが、俊輔の良さであろう。
どこが?だからサッカーのことしか考えておらず、実際サッカーしかできないところが、だ。


中田英寿のようにサッカー以外のことに目を向けるのもいい。それが中田の良さであり、違う世界を知っている頭の良さを、彼は見事にサッカーにフィードバッグしている。


でも、どうせサッカーに才能があるんだったらサッカーだけしか頭にない人生を送った方がステキではないか。


「俺、サッカー選手だけどバドミントンしかできない」


なら、困るが


「俺、サッカー選手だからサッカーしかできない」


のなら、それは幸せなことだ。


国内外のメディアもチームメイトも「精密機械のように精巧なパスを操る」と称した左足でドイツW杯予選突破してくれい、俊輔よ。(いや、優勝目指してくれい)


俊輔

追記:ボスニア・ヘルツェゴビナ戦。日本のゴール2点、どちらも俊輔アシストだった。こわいくらい、ドンピシャで高原と中田の頭に当たっていた。


怪我だけは、怪我だけはしないでくれい、日本サッカーの至宝。。。


松井大輔が出場しなかったのはビックリ&残念だった。阿部勇樹は呼ばれてもいなかった。


◆本日のスターティングメンバー
(2月28日 ボスニア・ヘルツェゴビナ戦)

GK:川口能活
DF:加地亮、宮本恒靖、中澤佑二、三都主アレサンドロ
MF:中田英寿、小笠原満男、中村俊輔、福西崇史
FW:久保竜彦、高原直泰

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

Amazon商品検索