2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ぐれーとまざー物語(映画『フライトプラン』)  | トップページ | お知らせ☆ドゥードゥルドゥー(2006/02/19) »

青に染まれ!(実録:日本VSフィンランド戦)

強いチームには強いが弱いチームには弱い。そんなサッカー日本代表がフィンランド代表と対戦だ。


でも俊輔はスコットランド。阿部勇樹は控えだろう。


だから、もうどうでもよいのだが。


でもドイツW杯本戦を戦い進んでもらうために重要な親善試合である。気持ちを鼓舞して応援せねば。テレビ観戦ではあるが。


さて。決定力不足が叫ばれ続ける日本代表だが


首筋のコケ具合が無頼派を思わせる腰痛持ちのスーパーストライカー・久保竜彦。


マリスミゼルにはいないがジャンヌダルクにはいそうなバンドマン風・巻誠一郎。本日、この二人が2トップ。


決めろよ、巻。オシムが見ちょるぞ!


で、前半。
ボコッ!とかガツッ!とか音はすごいが、まったく敵のガードをこじあけられない日本代表。驚きもない。


むしろ「おとは(音は)」と打ったら「乙葉」と変換された事実のほうが驚きだ。


ただ、「上半身(中盤)だけモコモコに着込んでいるが頭(フォワード)は坊主で下半身(ディフェンス)は真っぱ」みたいな、いつもの危うさは感じない今日の日本代表。この安定感の理由は?


・・・おそらく中田ヒデと俊輔がいないからメンバーの実力にデコボコ感がないだけだろう。(小野は出てるんだけどなあ)


で、後半。やっと試合が動き始めた。フォワード・久保がシュートを決めたのだ。


小笠原のまっすぐで早い横パスを受けて渾身のゴール。
よかったね。久保。ジーコジャパンでの活躍が裏目に出て戦列を離れる程の故障をおった彼が日本代表として復活ゴールを決めたのだ。ファンはさぞ嬉しかろう。


あ、小笠原も決めた。超ロングシュートだ。でも、小笠原なので。コメントはいいや。


この辺りから一気に選手交代し始めるジーコ監督。


佐藤寿人がIN(巻と交代かぁ)。
三都主もIN(表示も解説もないけど村井の代わり?)。
加地の代わりに駒野 IN。
久保も下がって本山 IN。


アベちゃん・・・


もう、いいや、と思っているうちに試合終了。日本代表、今年初の勝利である。


私の気持ちが盛り下がったままの試合であったがこの日一番の興奮はハーフタイムに訪れた。


だってこの間に流れたアディダスのCMがっ!


俊輔とデルピエロが一緒に出ているCMだったのだなんて豪華なしかもなぜにこんなに放映時間が長いのこのCMでも俊輔のセリフぐぁハッキリしなふて何を話ぴているかわからぬいどうして俊輔はサッカー以外何もできないのだろうでもそこぐぁいいのだ


ワタクシ大興奮。行替えも入力も上手くいかないほどに。


miyamoto

で、今日の試合の感想。

宮本。うすらハゲが映らなくて良かったね♪


本日のスターティングメンバー

GK:川口能活
DF:宮本恒靖、坪井慶介、 中澤佑二
MF:小笠原満男、福西崇史、小野伸二、加地亮、村井慎二
FW:久保竜彦、巻誠一郎

« ぐれーとまざー物語(映画『フライトプラン』)  | トップページ | お知らせ☆ドゥードゥルドゥー(2006/02/19) »

sports(サッカー)」カテゴリの記事

コメント

へぇ。サッカーにそんなに熱いとはしらなんだ。
すごいなぁ(^^;

えへへ、そうですの。意外と熱いのですよ、サッカー。

サッカー日本代表を中心に語る
「青に染まれ!」、次号は『kick off編』と題して
私とサッカーの出会いを激白いたします。
(いたしてどうする?)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/8724604

この記事へのトラックバック一覧です: 青に染まれ!(実録:日本VSフィンランド戦):

« ぐれーとまざー物語(映画『フライトプラン』)  | トップページ | お知らせ☆ドゥードゥルドゥー(2006/02/19) »

Amazon商品検索