2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ブログ開設。が、しかし。 | トップページ | 続・私の体はB'zでできてるの »

私の体はB'zでできてるの

私が国を建てたなら、その国の国歌は間違いなくB'z。


想像してごらん。


W杯の会場で国歌斉唱。『ultra soul』を口ずさむ俊輔とヒデとジーコ。(サッカー・ナ国代表…?)


川淵キャプテンだって♪ウルトラソーッオ!ヘヤ!


きっと勝てるはず。


てか、日本代表は私の国の民になってくれるのであろうか?


妄想終了。


学生時代、もう本当に何かに取り憑かれたかのようにB'zファンになった私は就職活動の一切を辞めた。仕事を探さない私に、一族郎党友人各位は「就職しないでどうするの!?」「将来、どういう自分になりたいの!?」と問いただした。


「B'zに会いたいから、ビッグになる」


と言った私を、人は吉田栄作と呼んだ。


日々我唄彼楽曲

母曰誰叫部屋中

見晴天小町天使

眺月今夜月見丘

私魂存在常彼等


(訳)
私は毎日彼等の唄を歌っている。
母は「お前の部屋の前を通り過ぎるといつも誰かが叫んでいる」と言う。
晴れた日の太陽を見れば『太陽のKomachi  Angel』が心に浮かび、
月を眺めれば『今夜、月の見える丘で』が口をつく。
私の魂は常に彼等と共にある。


七言絶句にしたらこんな感じか。


いや、全然違うんじゃ…。


B'zなくしては私の人生は語れぬ!というほどに想い出はB'zの唄とともにあり、DVDレコーダーで10数年分の歌番組を編集せねばならぬ私がいるのだった。


想像してごらん。


私の国の正装は素肌に革ジャン、短パンに革靴。


妄想は続くのであった。


inaba

« ブログ開設。が、しかし。 | トップページ | 続・私の体はB'zでできてるの »

B'z」カテゴリの記事

コメント

そうね、そうね、何もかもがB'zに関連してるように思えてしまうのが不思議。

眼科でポスター見ても、街の風景見てても、嬉しくても、楽しくても、悲しくても、ふとB'zワールドが交錯。
なんて、素晴らしき日々♪

、、、ところで、ナラ国の「正装」は女性も「素肌に革ジャン」でっか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/8571546

この記事へのトラックバック一覧です: 私の体はB'zでできてるの:

« ブログ開設。が、しかし。 | トップページ | 続・私の体はB'zでできてるの »

Amazon商品検索